家族の想い出屋さん
2021-12-10

なばなの里のイルミネーションを見てきました

久しぶりに、子どもにとっては初めての本格的なイルミネーションを見に三重県の「なばなの里」に行ってきました。

なばなの里のこの時期といえばイルミネーションです!毎年違うテーマで来る人を楽しませてくれます!子どもがCMを見て「ここ見に行く?」と聞いたら「行きたい!」と言ってたので家族で行ってみました!久しぶりのなばなの里は、以前よりもイルミネーションが美しく見えて、演出もパワーアップしていたかと思います。

ただ、沢山の光があるだけでなく音やスモークもストーリーに合わせての演出が心躍らされました!

なばなの里のイルミネーション

入り口から、子どもは興味津々です!保育園に行くまでの家のイルミネーションでさえ大喜びしているくらいなので、なばなの里の規模だとそりゃ興味津々です!

あのCMで見る演出は、光のトンネルを抜けた先にあります!!そこまでは入り口から少し歩くのでそこにもまた美しい景色があるのでおすすめです!

特に今の時期は、紅葉もとても綺麗です!

だんだん暗くなってきました!

光のトンネルは夕方の17時に点灯します!そろそろ光のトンネルです。

光のトンネルが点灯する瞬間はやっぱり美しいです。暗闇の中に光の道ができるかのようで人々がそこに吸い込まれていきみんな上を見上げて歩いてます!その表情はみんな笑顔でいい表情をしています!

とても、楽しそうに上を見上げて歩いてる!

光のトンネルを抜けると・・・そこには別世界が広がっています。

そこには光輝く山があり、ストーリーに合わせて音と光の演出がとても美しいです!

雷の演出は迫力があり、子どもはその圧倒的な表現力に腰抜かしてました!

鏡池がオススメ!

なばなの里の名スポット「鏡池」

水面が一切揺れることなく、本当に鏡のように反射してくれてます。

今流行のリフレクションを簡単に撮影することができます。ライトアップされた紅葉がとても美しい!!

1000円の金券の使いみち

なばなの里の入村券(大人:¥2,300)を購入すると、なばなの里で使える1,000円分の金券がもらえます。
お土産買うのも良し、美味しいご飯を食べるのも良し、何に使いますか?

僕は、「松阪牛まん」食べたり、「安永餅」食べたり、「天ぷら」食べたり…etc

500円だけ余ってしまったので子どものお土産に使いました。

使用機材

カメラ:EOS RP
レンズ:EF50mm f1.2
この画像はRF50mmがついてますが、撮影にはEF50mm f1.2を使用しています。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。