家族の想い出屋さん
2021-12-12

ふるさと納税返礼品の撮影とチラシ制作をしました。制作過程をお見せします

うなぎ屋東ちゃん様のふるさと納税返礼品の撮影とチラシ制作をしました。

チラシ制作の過程をすべて請け負うことができたのでその制作方法をお見せ致します!

チラシの目的

まずこのチラシの目的は、本品を購入いただいた方にうなぎの焼き方などをこのチラシでお伝えすることが目的です。この商品は焼いた鰻を真空パックされた状態で届きます。後は少しだけ焼き目を付けたりお好みの焼き加減にしたりなど、「鰻を焼く」という工程をお手軽に体験していただけるものとなっています。

初めての人でも安心して焼けるように、推奨する2通りの焼き方をチラシでご紹介しています。

また、チラシをみてより一層美味しそうだと知ってもらうためテキストにも力入れています。

写真撮影

チラシのトップに使っている写真。1灯撮影とレフ版を用いて撮影しています。

また、撮影場所を提供していただいた鬼瓦の箸置きがポイントです。こちらの返礼品は高浜市のもので高浜は鬼瓦が有名です!!

コンロで網焼するのもオススメの焼き方のようで、例えばBBQで鰻焼くこともできます!

この写真の様子はまさにそのコンロで焼いている時の撮影ですが・・・美味しそうな匂いと煙と瞬間で状態が変わる鰻に翻弄されながらもなんとか撮影しました。

タレを付けてからは鰻の表情の変化が更に速くなります!

色々なパターンを撮った中でクライアントはこのBBQコンロで焼いたのが分かるこちらの写真を選びました。

撮影は、実際に鰻を焼いている様子を撮影しながら進めていきました。焼いた鰻はスタッフで美味しくいただきました!!

三河一色産うなぎは絶品でした!!

チラシ制作

チラシに載せるテキストはベースのものはクライアントの用意したものがあったのですが、こちらから提案してプロのライターさんにお願いをしてしっかりヒアリングをしてプロの文章力を借りようと提案したところ採用していただきました。

僕には用意されたテキストをより良い文章にする能力が足りないと思ったので提案をしたのですが、これは大成功でした。

ベースのテキストを元に、ヒアリングをしてもらい活きた文章を載せることができました。

ライター紹介

ヒアリングとライティングをお願いしたのは、ライターの光田さんです。

ご自身で「MEETS ME」という媒体を運営されております。

仕事人の紹介や美味しそうな料理など素晴らしい媒体ですので一度読んでみて下さい!

デザイン

デザインはヒアリング前と後で大きく変わってます。それは、経験豊富なライターさんからのアドバイスを頂きそれを参考にデザインを組んでみました。

後の微調整はクライアントと調整して完成となりました!

ライターさんからの粋なはからいで、「ふるさと納税返礼品」ということで「高浜市」のワンポイント紹介を載せてます。鬼瓦を造る職人さんのことを「鬼師」と言うそうです!勉強になりますね!

チラシ制作お任せ下さい!

商品の撮影はもちろんのこと、チラシに載せるテキストもお任せ下さい!

気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。