家族の想い出屋さん
2021-10-19

子供の運動会撮影の反省会

先日、娘の運動会がありました。保育園には0歳の時から通っているのですが僕は今年が初めて親として運動会に参加します!これまで、仕事の重なったり去年はコロナで親が参加できなかったりと残念でしたが今年は天気にも恵まれてまた、休みもバッチリとっていたので運動会に参加できました!

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかったです!

運動会はカメラマンとして沢山撮影して見て、知らない子の頑張っている姿を見て勝手に成長を感じて感動している僕でしたが(撮りながら涙ぐんだりしてる)、自分の子のほうが何倍も楽しかったです!

運動会の撮影ポイントは下記の記事に書いたので見てくださいね!

これらを抑えた上で我が子の運動会撮影に望んでみました!!親として初めて参加する運動会撮影は果たしてうまく行ったのか?反省点も交えてお届けします。

準備はOK??

なんにせよ、まずは準備が大事です。この日僕が持っていったカメラは・・・

EOS R5

EF50mm f1.2

EF70-200mm f2.8

です。

小規模の保育園なのでこれだけで良いかなと思ってこちらの装備品にしました!

カメラ:R5

こちらは、普段使い慣れてるカメラを使いました。仕事でメインに使っているカメラです。

50mm f1.2

オフショットの撮影で使うために持っていきました。あまり広く撮る必要性を感じなかったのでこちらを持っていきました。

70mm-200mm f2.8

望遠レンズです。競技の様子を撮影するのに使います。また、その他なんでも応用ができるレンズです。まさにこれ一本あれば怖いもの無しです。

忘れちゃいけないプログラムチェックです。

自分の子どもが参加する競技を事前に確認しておきましょう!慌てることなく撮影ポイントを決めておくのが大事です!

いざ、運動会!!

準備の様子もバッチリね!

準備運動で全園児の体操でこの時に親も一緒にやるんですが、夫婦そろって参加してたのが我が家だけで、しかも旦那さんはみんな観客席で見ていて、僕だけおじさんが子供の輪の中に混じっているという状況で結構恥ずかしかったです。。。

まだまだ、乳児クラスなので親子で参加する競技です。親子で楽しんでいる様子が撮れて良かった!

本当は親子で目線合わせてる様子なんか撮りたかったけど・・・子供はカメラ見るか先生見るかでそういうのは撮れなかった。。。

それでも楽しそうだった!!一番大きな声で「イエーイ、イエーイ」と叫んでジャンプしてました。

次はかけっこです!

スタートが良くて一番に躍り出たので、良いゴールの瞬間が撮れるかと思ったら・・・まさかの斜めに走りコースアウトしていきました笑

乳児の競技は2つで終わりなのですぐ終わった笑

競技終わってからは、滑り台で遊んだりと自由気ままな娘でした。

基本的に自分の子供だけを撮ればいいので撮影自体は難しくなく撮影できた!

きっとこうなるな!っていうのを事前にイメージしておけば予めそこに移動して撮影できたのも良かったです!また、ブログなどにも使いたいなと思っていたのでF値が低いレンズを持っていて正解でした!また広角レンズを持っていかなかったので広く撮ることがなかったので撮影も我が子に集中できました。

ここからは反省点!

反省会

もっとお友達も撮れば良かった

あまり保護者同士の繋がりもないけど、LINEグループはある。

せっかくのいいカメラがあるのだからもっとお友達も撮って一緒に撮ってればよかったなと思いました。ただここは難しいところで不用意に撮るのは良くないな〜と思うので難しいところですね。もっと親同士のコミュニケーションがあると良かったのかもと思いました。かといってやっぱり我が子が主役なんですがね!

せっかくならみんなで楽しい運動会が最高だと思います!

もう少し望遠あってもよかった

今回用意した装備では200mmまでの望遠でした。小規模の保育園なのでこれくらいあればいいかと思っていたのと、普段仕事ではベストポジションで撮れるので200mmで事足りていました。今回は親としての参加となるので少し離れた位置からの撮影になるのを考慮してなかったです。もう少し長い望遠レンズがあるともっと色んなのが撮れるなと思います。

70-300は運動会前に売ってしまったのよ笑

400mmぐらいあってもいいかも。どうせ小学生になっても運動会撮影すること考えたらあってもいいかなと思います。

以上、実録!親として初めて運動会撮影してみた!をお届けしました。

来年は反省点を活かしてもっと楽しい運動会(親としてね!)になるといいなと思います!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です