子供を可愛く撮影するコツ

1.露出オーバー気味で撮影

明るくすることで肌も明るく、写真全体の雰囲気も明るくなる

2.逆光で撮影

被写体が光に包み込まれたような写真になるため、ふんわり写真になる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました