070−1619−0977

Studio RedStar

電話受付 月〜金10:00〜19:00
お問い合わせ・ご質問等はお気軽にご相談ください。
info@studio-redstar.com
メールフォームからが便利です。

BLOG 動画

一家に一本「丸かじりロール」子供から大人まで楽しめるスイーツ恵方巻き@北北西

投稿日:

20170202

 

 

節分といえば??

face

皆さんは、節分といえば「豆まき派?」それとも「恵方巻き派??」
僕はできれば両方楽しみたい派です。
きっと、皆さんもそうですよね。

個人的な感覚としては…「恵方巻き」っていつからあったけ?
なんとなく、いつのまにか節分の定番として存在しているような…僕が子供のころは恵方巻きを食べることなんて無かったのに…ひたすら豆を食べていた記憶しかありません。(当時の愛犬と競うように食べていました笑)

 

恵方巻きが広く全国で食べられるようになったのはいつ?

恵方巻きっていつから定番だったのでしょう??

1989年に、某コンビニエンスチェーンが広島県で太巻きを売り出しました。そのコンビニエンスチェーンでは、売り出す際に、「恵方巻き」と名前をつけ、販売をはじめたというのが恵方巻きという名前の始まりの強い説です。その後、あっという間に恵方巻きは全国に広がり、コンビニエンスチェーンのみでなく、デパートやスーパーマーケットでも必ずと言って見られる食品になりました。

なんと、僕が産まれて5年後にコンビニが広島で売り出したことがキッカケのようです!
意外と最近なんですね。
でもなんで恵方巻きなんでしょ??一説では海苔屋さんの海苔を売るためのアイディアだったと聞いたこともありますが・・・

恵方巻きのルーツは…関西!
恵方巻きは、江戸時代から明治時代にかけての大阪の花街で節分をお祈りしたり、商売繁盛を祈ったりしたのに始まったと言われています。花街で商人や、芸姑たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、食べたようです。名前も恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と呼ばれることが多かったようです。7つの具材は七福神にちなんで、7種類の具を入れるのが基本になったようです。

江戸時代から太巻きを食べることがあったのですね!
ちなみに、今年は北北西の方角を向いて食べるそうですよ。

 

Angeliqueさんの丸かじりロールを食べて福を招き入れよう

0M6A0846_blog

愛知県高浜市にあるケーキ屋さんのCake & Cafe Angeliqueさんも節分限定商品を販売するようです。
果物を沢山つかった、恵方巻き風ロールケーキ。まさにスイーツ恵方巻き
海苔をイメージして竹炭を使ったスポンジ生地まで用意して作られており恵方巻き感たっぷりです。
小さいお子さんから大人まで楽しめる恵方巻きがここにあります。是非、家庭に1本丸かじりロールいかがでしょうか?
あ、当商品のPR動画を制作させていただきました。
こちらも是非ご覧ください。きっと食べたくなります!

Angelique 丸かじりロール

Cake & Cafe Angelique
愛知県高浜市本郷町2丁目−3−43
TEL:0566-52-7444
定休日:水曜日

nakanosan

Cake & Cafe Angelique 中野さん

丸かじりロール絶賛発売中!!

 

動画制作承っております

商品やサービス、店舗の紹介を"WEBと動画"でPRしませんか?
動画制作からWEBを使っての活用法までお手伝いさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

WEB動画制作(動画とWEBを活用してPR)

-BLOG, 動画
-, , ,

Copyright© Studio RedStar WebSite , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.