子どもを可愛く撮影するフォトレッスンを開催しました

子どもを可愛く撮影するためのマンツーマンフォトレスんを名城公園で行いました。
お子様と旦那様も来ていただけたのでそのまま撮影できるように実際に撮影しながら行いました。やはり実際に撮影して覚えていくのが一番の近道です。その様子をご紹介します!

「私にも撮れた!」

カメラを買った動機は人それぞれだと思いますが、子どもの成長記録や子供との何気ない日常を残したいと思いカメラを買った人は少なくないと思います。ただ、カメラを買ったもののイマイチよく分からない・・・

・ピントが合わない
・写真の露出が安定しない
・なんでブレるの?

そんな人のためのマンツーマンレッスンです。
大前提にですが、なるべく小難しいことは覚えずにお子さんを可愛く撮るためだけのレッスンになります!!

前ボケやってみよう

ちょっとした小技テクニックで写真の印象は大きく変わります。結論を言えば「前ボケ」なのですが、とても簡単なのでオススメです。

絞りを開放に(F値を小さく)して、
前ボケさせるモノをレンズに近づけて、
被写体にピントを合わせて撮影する。

前ボケはこんな感じでできるのですが、文章にするとなんだか小難しいけど実際にやると簡単です。
それを体験できるのがマンツーマンレッスンのいいところです!

今回は名城公園で行いました。
僕は愛知県出身ですが名城公園には一度も行ったことがないのでレッスンはアドリブです。そのため実際に子どもと公園に遊びに行ったときのようなシチュエーションになります。

なんでもない瞬間がとても可愛く、また成長を感じるものです。僕も実際そうなのでよく分かります。
そんな瞬間を写真にして残すことができるのが写真の良いところです。子どもをより主人公に、子どもをより思い通りのイメージで撮影できるようになります。

旦那さんと一緒だから撮れる写真があります!

何気ない瞬間が本当に可愛い。

「いつもより良く撮れたよ!!」

そんな風に写真を一緒に見てくれる瞬間があって嬉しかった!!

レッスンしてみて

実は久しぶりにフォトレッスンを行いました。以前もやってましたがしっくりこなくてやめてましたが、今回のレッスンをやってみてしっくりきました。「子どもをただただ可愛く撮るためだけのレッスン」これならやってて僕も楽しいし喜んでもらえる!

「パパママカメラマン応援レッスン」やろう!!

もし、興味ある方は下記からLINEでメッセージください!!

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました