【レポート】12月3日撮影会レポートをお届けします!

12月3日(木)にJR岐阜駅アクティブG3F SUNSHOW.BASEさんにて家族写真撮影会を開催しました。
SUNSHOW.BASEさん、撮影会に協力していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

撮影会を開催するだけでも僕以外の方の協力があって開催ができているのだと本当に感謝しております。

イベントの概要はこちら

コロナウィルス感染が再び広まってきている中での開催させていただきありがとうございます。
このイベントは、暮らしのマルシェというイベントの中の一つとして開催される予定だったのですが、コロナウィルス感染が広がっているためマルシェは中止となりましたが、撮影会は事前予約制ですでに予約が入ってきていたため予約した方限定で開催という判断をさせていただきました。

参加者のみなさんには拡大防止対策にご協力いただきありがとうございました。

クリスマスをテーマに…

前回の撮影会で好評だったクレイケーキの新作を用意しました。

こんな小物たちと一緒に撮影していきました。

当日お渡しのライブ感を楽しむ!

今回は、撮影データを当日の撮影後に渡すことにチャレンジしてみました。
当然、お渡しするデータは明るさなどの調整などをしたデータをお渡しします。撮影した後の作業もその場で見ることができちゃいます。整えた写真を一緒に見て振り返りながらお話もします!そのため、枠数は減らし1枠の時間を少し長くしました。参加者数は減ってしまいますがしっかりと空気の入れ替えや小物の消毒時間などもとれて良かったのではないかと思います。

そのため、撮影はテザー撮影という方法をとりました。
こうすることで、撮影したデータがPCに保存されていきまた補正データも反映されながらPCに保存されていくのでデータ移行と撮影・レタッチが同時にできてしまいます。こんなに素晴らしいことはありません!
何より、撮影データを撮影した当日に持って帰れる嬉しさはあると思います!撮影データを確認して見た時のリアクションを目の前で見れるのが最大のメリットだと感じました。

子どもの成長は早い!!

前回の撮影会にも参加した方が今回も参加したご家族もいて、前回はまだ立つことができなかったのに今回は立って走り回ってる姿を見せてくれました。前回が9月末だったので約2ヶ月ちょっとでこんなにも成長するのだと感動しました。今をしっかりと形に残しておいたほうがいいよな〜と改めて実感することができました。時を戻すことはできないので、いつでも思い出せるように、いつでもその時の感動を見返せれるように写真って素敵なツールだなと思います。

写真はコミュニケーション

撮影でもっとも大事なことがコミュニケーションが取れることです。会話ができるとかできないとかではなく何か対話的なことをしながら撮影していくとうまくいきます。時には親御さんの力を借りたりすることもあります。時にはというかほとんど借りてます!
そして、写真を見る時も子どもと一緒に見たりすることでコミュニケーションが生まれます。実際、僕の子どもも自分が赤ちゃんだった時のアルバムを見るのが好きで一緒にみてよくお話してます。そんな写真が撮れたらなと思うのです。

「次回はいつ開催ですか?」

「またやってほしい!!」

「今度は土日にやってほしい!」

ありがたいことに嬉しい言葉をいただけました。ありがとうございます。
また次回開催することがありましたら、WEBサイト、SNS、LINE公式アカウントなどを通じてお知らせしますのでお待ち下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました