【Bakery nicotto】冷やし中華パン食べました@名古屋市天白区

この日は、瑞穂区で仕事がありその帰り道に昼ごはんでも食べようかと持っていると「冷やし中華パン、はじめました」という強烈なキャッチコピーに心を掴まれて立ち寄ってみました。焼きそばパンやナポリタンパンの温かい系のパンは見たことありますが、このタレが味の決め手になる冷やし中華とパンの愛称がどんなものなのか・・・実食レポートをお届けします!

Bakery nicotto

冷やし中華パン

早速、買って食べてみました!!
冷やし中華は大好物で夏になると食べずにはいられない一品です。それがパンと手を取り合えるのか・・・

具材も冷やし中華そのものです。
中華麺にハム、きゅうり、錦糸卵、紅生姜・・・
味の決め手のタレはどうなってるのか・・・

ジュレになってます!!!
こんな技術が生まれたからこういった発明が可能になっている!

食べてみると・・・

ちゃんと美味しい!!
ちゃんと冷やし中華!!
ちゃんとパン!!

べちゃっとしているのかと思いきやそんなことは一切なくて、ちゃんとお互いが手を取り合っています
素晴らしいパンでした(^^)

パンって素晴らしい〜!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました