ホップ!ステップ!!ジャンプ!!春一番のジャンプ写真の撮り方

段々暖かくなってきて、ポカポカ陽気に誘われて時にはジャンプしたくなりますよね。そんなジャンプしてる写真の撮り方のコツをお伝えします。

ジャンプしてる様子です。
より高く飛んでるように見えるためには、飛ぶ人とカメラマン側にコツがあります。

飛ぶ人のコツ

飛ぶ人は、できるだけ足を曲げてみよう!!曲げる時に、膝を曲げてかかとをお尻に付けるようにするとGoodです!!

シャッタースピード:1/1600秒
F値:1.8

惜しい!!もうちょっと頑張ってみると!!

シャッタースピード:1/1600秒
F値:1.8

いい感じ!!さっきよりも高く飛んでるように見える。
当然、カメラマンもこの瞬間を撮る技術が必要になります。技術というよりもタイミングだと思うので何度もチャレンジしてみましょう!!
この辺は、カメラ側の癖もあるのでお手持ちのカメラで度のタイミングでシャッター切ればいいか知っておこう!

カメラマン側のコツ

カメラマンは、より低い位置(ローアングル)で撮影してみよう。上の写真はしゃがんで撮った写真。次は、カメラが地面に着くぐらいのローアングルで撮ると…

シャッタースピード:1/1600秒
F値:1.8

ジャンプの高さはさっきと変わらないけど、見方を変えるだけで高く飛べる!
これはカメラやレンズの性能ではなく、構図の問題。
ローアングルで撮ると、高さが出るし躍動感が増し増しになるのでオススメです!

シャッタースピードも速く設定してブレのない写真にしてみよう!!空中で止まったような写真になる。サンプルの写真のシャッタースピードは1/1600秒です。
ご参考までに!!

連射できるとヒット率が上がると思うのでオススメです!!是非、春一番ジャンプ写真に挑戦してみてください!

使用機材

5Dmark3とSigma 135mmで撮影しました!!

こちらもオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました