有松天満社(名古屋市緑区)と有松の町並みをお散歩

有松天満社を中心にカメラを持ってお散歩してきました。
これまでに有松の古い町並みを散策しに何度か足を運んだことはあったのですが、なぜか有松天満社だけは来たことがなかったので今回は有松天満社を中心にスナップ撮影してきました。有松の町並みもこの時期ならではの面白い発見もありました!

有松天満社

有松天満社は、線路の目の前にあります。有松駅が近いのもあり電車をたくさんみることができるので、電車好きの方はこれだけでも楽しめるかもしれない!名鉄電車をここで一通り楽しむことも出来るでしょう!!

この長い階段を登ります!!
これで半分ぐらい…ちょっとだけ大変ですが、なだらかな階段なので見た目よりはハードではない!

灯籠に登る悪い輩がいるんだと、これを見て知る…なんで登ろうと思うのだろうか…

1社で7社祀ってあります

1社で7社祀られているそうです!なんかお得感ある!!(お得とかではないか…)幅広い方に対応できるということですかね。どこに行こうか迷ったら有松天満社にこればいいのかもしれない

学問の神様、藤原道真公

学問の神様といえば、藤原道真公!!ここにもしかっりとお参りすることができます!受験生の強い見方になってくれるかもしれません!

天満社と鷽(うそ)の伝説!!

可愛いという表現があっているか分からないけど、可愛い!!
鷽(うそ)は鳥の一種で130円切手のデザインにも使われている美しい鳥だそうです。藤原道真公の愛鳥だったと伝えられており、道真公が神事を行っている時に大量の蜂に襲われそうになった時に、鷽が飛来して蜂をすべて食べ尽くし助けたという伝説があるそうです。この伝説から「災いや悪事を嘘(鷽)にする」と云われ、天満社では縁起物として祀り伝わっているそうです。

人は色んな動物に助けられていて、それが伝説となって神の使いとなっている動物もいます。こういう話を聞くと面白いですよね!ワクワクしますね!

ここで何があったんだろう・・・?真赤なバラとピンクの薔薇がなんかいいバランスで落ちてました。

福よせ雛プロジェクト

今、有松の町並みには雛人形が飾られていてその雛人形がまた変わっていて面白いのでおすすめです!

福よせ雛プロジェクトというものらしく今年で3回目なようです。
22日(土)からイベントもあるみたいです!3月15日には春祭りもあるようなのでまさにこれからが楽しみです!

バリエーション豊かな雛人形たち

こんな、物語を想像してしまいそうなモノもあります。あなたならどんなストーリーにしますか?

泥棒??蔵から逃げ出そうとしているのでしょうか??泥棒チームなのかもしれません(笑)

いやいや、実は囚われのお姫様を救いに来たヒーローなのかもしれない!!

あなたは、どんなストーリーを想像しますか??

屋根にも雛人形がいます!!

中でも好きなのがこの花咲かじいさんです!
もしかすると、この周りにはきれいな花が咲くのかもしれません!そんな写真がもし撮れたらすごく楽しそうだ!

CAFE NaNa

お腹が空いたので駅前にある喫茶店NaNaでランチ!!

このイタリアンスパゲッティの見た目が好きです!!
ド直球・どストレートなイメージで大好きです。多分男子みんな好き(笑)

赤ウィンナーとベーコンと玉ねぎとピーマンが入ってて、熱々の鉄板に溶き卵…絶妙なケチャップソースにモチモチの麺…いつ何時でも美味い!!

散歩もご飯も楽しめる街

どこか懐かしくもあり、新鮮さもある町並みが楽しい街です。

使用機材

町並み散策は、5Dmark3に40mm単焦点レンズを付けて撮影。
神社から見える電車などは135mm単焦点のレンズで撮影。
ご飯はコンデジのG7X mark2で撮影
※G7X mark2が動画モードで写真撮ったためアスペクト比が16:9になってました…反省。。。

こちらもオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました